〒160-0022
東京都新宿区新宿5丁目13-10上州屋ビル7F
営業時間:9時~18時(土日祝除く)

医療・介護従事者のための

接遇研修

継続した研修スケジュールを作成し、コンサルティングと研修
双方から総合的サポートする「問題解決型」研修

継続型接遇力アップ研修とは?

次のような経験はございませんか?
  • 接遇研修を実施しても、暫くすると元に戻ってしまう
  • 接遇研修を実施しても、介護施設全体の色を変えることができない
病院や介護の現場で、「接遇研修を実施しても効果が見えない」という意見を多く聞きます。
それは、研修内容をいくら実践的な内容にしても、「現場」に戻ってしまうと、これまで通りの対応になってしまう習慣があるからです。
継続型接遇力アップ研修とは、職員の方々が実際にお仕事をされている様子を観察させて頂き、一定時間内に、職員の方々へのフィードバック後、 現場での改善を目指すとともに、医療機関・介護施設内に見られる共通の問題点を研修テーマとして実施する弊社オリジナルの研修プログラムです。

研修プログラム(一例)

時間 2時間コース 期間 6ヶ月?12ヶ月
(対象者・規模により異なります)
対象者 医療・介護従事者
(看護師・医療事務・薬剤師・医師・介護職員等)
狙い
  1. 医療介護現場でもとめられる接遇の理解
  2. 現場で活用できる実践スキルの習得
  3. 効果 ・自信をもって患者利用者様の応対ができる
  4. 患者利用者様の満足度を上げる実践的な接遇力が身に付く
カリキュラム概要
1 患者利用者満足度を上げる接遇とは【講義・グループワーク・ロールプレイ】
  • 患者利用者様が医療介護従事者に求めている接遇とは
  • なぜクレームが発生するのか
  • 満足度を上げるための発送の転換
  • 介護施設の接遇力を向上させるポイント
2 患者様と信頼関係を築く言葉遣い【講義・ロールプレイング】
  • 正しい敬語の使い方、NG 敬語
  • コミュニケーションを円滑にするクッション言葉の使い方
  • 患者利用者様にとって好ましい言葉遣い、肯定表現
  • 信頼関係を築く自己紹介
3 現場で使えるケース別接遇スキル 【講義・ロールプレイング】
  • 関係性の構築につながる挨拶
  • 医療介護現場でのお辞儀のポイント
  • 院内、介護施設内での案内の仕方、来客対応の基本
  • 物の受け渡し
4 電話対応【講義・ロールプレイング】
  • 受け方、かけ方の基本
  • 取次電話の方法
  • 伝言の対応、メモの取り方
5 ケアの場面での心配りと声かけ(医療介護現場従事者編)【講義・ロールプレイング】
  • 患者様、利用者様の思い
  • 声かけの基本とNG
  • ケーススタディケア
    (ケアを拒否されたとき、すぐに対応できないとき、同じ話を何度も繰り返す など)
6 窓口・電話での応対 (事務職編)【講義・ロールプレイング】
  • 目線・立ち居振る舞い・話し方・表情
  • 窓口対応の実際
  • 電話対応の実際

責任担当講師

三塚浩二

三塚 浩二(ミツヅカ コウジ)

株式会社コンクティオ代表、社会保険労務士。

大学卒業後、約8年間、民間病院に医療事務として勤務。
その後、社会保険労務士資格取得とともに、民間企業へ転職。企業では、人材ビジネスの現場でキャリアコンサルトを行う傍ら、労働法関連の各種セミナーをはじめ、 新人?若手社員向けの企業研修を中心に活躍。自分自身の体験談等をまじえて行う研修スタイルの充実度と満足度には定評がある。
現在は、一般企業の他、自身が長年在籍した医療業界の人材の育成も積極的に行っている。単なる研修というスタイルではなく、 組織や職場の仕組みを変えながら、人材育成を併せて行っていくという「組織開発」中心の人材育成手法を専門とし、全国の医療機関・介護施設等で 研修・セミナーを行っている。

受講者の声

お問い合わせ

お急ぎの場合は、お電話でお問合せ下さい。(03-5363-5190)

PAGE TOP